売却のヒント不動産売却のお金のこと

不動産売却の相場はどれくらい?自分でできる調べ方や注意点も解説

2020.11.27

みなさんこんにちは!

静岡市の不動産会社、ライフステーションの小田です。

 

不動産を売却しようと思ったときに、まず確認してほしいのは売却価格の相場。

どのくらいの金額が相場なのかを知ってから動き出しましょう。

 

今回のコラムでは不動産売却の平均相場から、相場の調べ方、注意点などをご紹介します。

不動産相場についてしっかり知識をつけて、適正価格での売却を成功させましょう!

家に関する統計のイメージ

 

 

不動産売却の平均相場はどのくらい?

 

最近の不動産売却の相場は、全国的に中古マンションは右肩上がり、中古一戸建てはほぼ横ばいといわれています。

 

公益財団法人 不動産流通推進センターの「指定流通機構の物件動向」によると、2020年10月の中古マンション、中古一戸建て平均売却価格は以下の通りです。

首都圏と弊社ライフステーションの専門、静岡県のある中部圏を比較してみましょう。

 

【中古マンション】
首都圏:成約価格平均 3,672万円
中部圏:成約価格平均 2,105万円
成約価格は首都圏で前年同月比+5.37%、中部圏で1.34%アップしています。

 

【中古一戸建て】
首都圏:成約価格平均 3,201万円
中部圏:成約価格平均 2,315万円
成約価格は首都圏で前年同月比で-1.09%と微減ですが、中部圏では20.11%大きくアップしたようです。

 

首都圏と中部圏では、平均の成約価格に大きな差があることが分かります。

ご自身が売りたい物件のエリアでの相場をチェックしましょう。

 

中古物件では、エリア以外にも物件の築年数によって相場が大きく変わります。

公益財団法人 東日本不動産流通機構「築年数から見た首都圏の不動産流通市場(2019年)」によると、築年数別による首都圏での成約価格は以下のようになります。

 

【中古マンション】

  • 築5年以下:5,000万円台
  • 築6~15年:4,000万円台
  • 築16~20年:3,000万円台

 

【中古戸建て】

  • 築5年以下:4,000万円台
  • 築6~25年:3,000万円台
  • 築25年超:2,000万円台

 

近年は中古マンションの需要が高く、立地の良いマンションは5年、10年程度では相場の下落幅が少ないことも多いです。

 

一戸建てでは、築10年程度で資産価値が新築の約半分程度まで落ちてしまうのが特徴。

その後は緩やかに下落し、築15年で新築価格の3割、築20年で2割程度まで相場が下がるといわれています。

 

もちろん実際の売却価格は、立地や築年数以外にもさまざまな要因によって大きく変わります。

 

 

 

不動産売却の相場の調べ方は?

 

不動産売却の相場を自分で調べるなら、まずは同エリアで同じような物件の売却価格を調べてみましょう。

 

次ような条件が似ている物件をチェックしてみてください。

  • エリア
  • 最寄り駅
  • 最寄駅からの距離
  • 築年数
  • 間取り
  • 広さ など

 

マンションの場合は地域や間取りが近ければ、特に比較がしやすいと思います。

広さが異なる物件では、坪換価を比較する方法もあります。

 

以下のようなサイトで、情報を検索できますよ。

 

また、地価の相場を確認するには、公示地価や基準地価といった公的な資料を読み解く方法もあります。

不動産鑑定士が毎年調査を行い、土地取引の指標とされています。

国土交通省のサイトから目的のエリアを検索することが可能です。

 

不動産価格の相場を大まかに把握したら、最終的には不動産会社に査定依頼をするのがおすすめです。

不動産会社での査定方法は「机上査定」と「訪問査定」の2種類。

 

机上査定では不動産の情報と過去の取引事例をもとに、査定価格をすぐに出してくれるでしょう。

 

訪問査定では、会社のスタッフが現地を訪問して物件を直接確認。

物件ごとの特徴を見極めて査定するので、かなり正確な査定価格を調べることができます

 

 

不動産売却で査定を依頼する際の流れや注意点は、「家の査定のポイントは?流れや準備、注意点まで家の査定を徹底解説!」でも詳しくご紹介しています。

 

 

不動産売却の相場を調べる際の注意点やコツ

 

不動産情報と計算機

不動産の売却相場を調べるときに、知っておいてほしい注意点やコツをご紹介します。

 

自分で調べた相場は絶対ではない

 

自分で調べた相場は、あくまで過去のデータです。

 

同じような物件がこの程度の価格で売れたという情報であるため、自分の家が必ずその価格で売れるとは限りません。

物件の細かな特徴により価格は変わりますし、景気や市場、需要などによっても日々変動します。

 

調べた相場価格はあくまで「参考価格」として、鵜呑みにしすぎないようにしましょう。

 

正確な査定価格を確認するなら訪問査定を受ける

 

売却したい物件の正確な査定価格を確認するなら、やはり訪問査定を受けることをおすすめします。

売却する家の築年数や間取り、向き、周辺環境といった特徴や、競合物件や需要の有無なども加味して査定価格を出してもらえます。

 

静岡市の不動産査定ならライフステーションに、ぜひご相談くださいね。

 

 

まとめ

 

・不動産売却の平均相場はどのくらい?
近年の不動産売却相場は、中古マンションは右肩上がり、中古戸建てはほぼ横ばいと言われています。 立地のほか、築年数によっても相場は大きく変わり、マンションよりも戸建ての方が最初の10年の下落幅が大きい傾向があります。

 

・不動産売却で相場はどうやって調べる?
不動産売却の相場は、まずは自分で調べてみましょう。インターネットなどを使って同じエリアで同じような条件の物件価格を検索。不動産情報サイトや一括査定サイト、国土交通省屋不動産流通機構のサイトなどでも調べられます。正確な価格を確認するには、不動産会社へ査定依頼を出しましょう。

 

・不動産売却の相場を調べる際の注意点
自分で調べた相場はあくまで参考価格と思ってください。不動産の売却価格はエリアや築年数、間取り、広さなどのほか、景気や市場、需要の有無などでも日々変わります。正確な価格を調べるためには、やはり不動産会社の訪問査定を受けること。該当物件の売却を得意とする不動産会社を見つけましょう。

 

 

静岡で不動産売却を検討している方はライフステーション

不動産売却の専門家と豊富な実績をそろえて、あなたのご相談をお待ちしています!

 

人気の記事

不動産売却の期間はどのくらい?長引く要因と早める方法を知りたい!

不動産売却の期間はどのくらい?長引…

失敗しないための『不動産会社選び』と『相談』のポイント

失敗しないための『不動産会社選び』…

家の査定のポイントは?流れや準備、注意点まで家の査定を徹底解説!

家の査定のポイントは?流れや準備、…

不動産売却の流れ

不動産売却の流れ

住宅ローン返済中の転勤は!?①賃貸の場合

住宅ローン返済中の転勤は!?①賃貸…

最新の記事

2024.01.20

空き家の不動産を売却

2023.02.03

賃貸で出した方が良いのか?売却した…

2023.02.03

他社で1年以上 売出していたが 売…

カテゴリー

不動産売却のお金のこと
不動産売却の基礎知識
不動産売却物語
地域歴史情報
目的別 不動産売却の知識
静岡市の不動産売却事情

地域専門の
プロフェッショナルに相談

閉じる